テーマ:新試験制度

<基本情報>言語選択ではC言語を選択すべき理由(その3)

引き続き、「言語選択でC言語を選択すべき理由」です。 (3)午後問題共通部分で出題される「疑似言語」と仕様が非常に似ている。 午後問題共通部分では必ず「疑似言語」というものを使用した問題が出題されます。選択必須です。 この疑似言語の仕様は問題冊子に記載されています。 C言語を知っている方が見ればすぐにわかると思いますが、非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>言語選択ではC言語を選択すべき理由(その2)

ひきつづき、基本情報の言語選択でC言語を選択すべき理由についてです。 (その1)で、言語仕様の観点からするとC言語かCOBOLのいずれかが良いということはお分かりいただけたかと思います。 今回は、「(2)プログラムの流れを追いやすい」について検討したいと思います。 ということなのですが、実は「プログラムの流れの追いやすさ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>言語選択ではC言語を選択すべき理由(1)

先日の記事で「基本情報の午後の言語選択では、プログラミング経験のあまりない人はC言語を選択すべき」と書きました。 その理由の詳細について述べてみたいと思います。 (1)言語仕様について覚えないとならないことが少ない いずれの言語を選択するにしても、最低限知っていないとならないルール(言語仕様)があります。 その言語仕様がなる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>午後の言語は何を選択すべきか?

次回の試験で基本情報処理技術者試験を受験される方は多いと思います。 基本情報については、「午前問題はなんとかクリアできても、午後問題のプログラミングでなかなか点が取れない」という悩みを抱えている方がやはり多いのではないでしょうか。 この問題について、  「C言語・Java・COBOL・CASL・表計算のうちどの言語を選択す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勧めサイト紹介

お勧めサイトの紹介です。 IT資格情報提供の部屋 http://www5f.biglobe.ne.jp/~pafu/index.htm 各種情報処理関係の資格について、合格率や出題予想などの膨大なデータが提供されています。 大変参考になります。 是非ご一読されることをお勧めします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年春期は何を受けますか?

明日からいよいよ情報処理技術者試験の2009年春期申込受付が始まりますね。 皆さんは何を受験されるのでしょうか?。 自分は、今回はプロジェクトマネージャー(PM)を受験します。 選択の理由は単純で、  「春期に受験できる試験の中で会社から資格手当がもらえる資格がそれしか残っていないから」です。 自分は、春期に受験できる科目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報処理技術者試験の合格得点率は?(その2)

「情報処理技術者試験の合格得点率は?(その1)」でも書きましたが、情報処理技術者試験の合格得点率は60%です。(平成21年から) ところで、情報処理試験の午前問題はすべて多肢選択式で、4択問題です。 ということは、何も知らない人が適当に解答しても25%くらいは得点できるということです。 つまり、これらの試験勉強については、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報処理技術者試験の合格得点率は?(その1)

情報処理技術者試験に合格するためには、満点の60%以上取る必要があります。 (平成21年春期から) 平成20年までは800点満点中600点以上得点すれば合格だったので、得点率だけから見ると21年からはやや簡単になると言えます。 (ただし、平成20年までは素点方式(単純に点数を足す方式)ではなく、「統計的手法を導入した方式」によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more