テーマ:基本情報処理技術者

お勧めサイト紹介(のんびりやろう!情報処理試験)

お勧めサイトの紹介です。 のんびりやろう!情報処理試験 管理人のしゅんぜいさんは、基本情報処理試験対策用のc言語の本を出版されています。 また、メルマガで情報処理試験の過去問題の解説をされていて、何ともう10年近くも発行されています。 その根気には頭が下がります。 基本情報を受験予定の方は、メルマガもぜひ購読されてはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>午後のプログラミング問題に確実に回答できる攻略法(その3)

前回に引き続き基本情報午後のプログラミング問題の解き方です。 変数の初期値はわかりました。 また、プログラムの説明を読むと、numとstr[]の意味が書いてあります。 これも横に書いておきます。  num(変換する整数):987654321  str[](変換後の文字列):""  minus:0  i:0  …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

<基本情報>午後のプログラミング問題に確実に回答できる攻略法(その2)

前回に引き続き基本情報午後のプログラミング問題の解き方です。 「変数の洗い出し」ができたら、次にそれぞれの「初期値をセット」します。  num:  str[]:  minus:0  i:0  j:0  table[]:"0123456789"  tmp: num・str[]は引数なので、初期値が書かれていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>午後のプログラミング問題に確実に回答できる攻略法(その1)

今回は基本情報の話です。 基本情報の午後のプログラミング問題が苦手という人は多いようです。 「どこから手をつけて良いかわからない」 「プログラムがどう動くのかイメージできない」 という印象があり、プログラミング経験の少ない人には大きな壁となっています。 しかし、このプログラミング問題にはほぼ確実に正解できる攻略法があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>言語選択ではC言語を選択すべき理由(その3)

引き続き、「言語選択でC言語を選択すべき理由」です。 (3)午後問題共通部分で出題される「疑似言語」と仕様が非常に似ている。 午後問題共通部分では必ず「疑似言語」というものを使用した問題が出題されます。選択必須です。 この疑似言語の仕様は問題冊子に記載されています。 C言語を知っている方が見ればすぐにわかると思いますが、非常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>言語選択ではC言語を選択すべき理由(その2)

ひきつづき、基本情報の言語選択でC言語を選択すべき理由についてです。 (その1)で、言語仕様の観点からするとC言語かCOBOLのいずれかが良いということはお分かりいただけたかと思います。 今回は、「(2)プログラムの流れを追いやすい」について検討したいと思います。 ということなのですが、実は「プログラムの流れの追いやすさ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>言語選択ではC言語を選択すべき理由(1)

先日の記事で「基本情報の午後の言語選択では、プログラミング経験のあまりない人はC言語を選択すべき」と書きました。 その理由の詳細について述べてみたいと思います。 (1)言語仕様について覚えないとならないことが少ない いずれの言語を選択するにしても、最低限知っていないとならないルール(言語仕様)があります。 その言語仕様がなる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

<基本情報>午後の言語は何を選択すべきか?

次回の試験で基本情報処理技術者試験を受験される方は多いと思います。 基本情報については、「午前問題はなんとかクリアできても、午後問題のプログラミングでなかなか点が取れない」という悩みを抱えている方がやはり多いのではないでしょうか。 この問題について、  「C言語・Java・COBOL・CASL・表計算のうちどの言語を選択す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more