情報処理技術者試験に楽して合格したい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【システム監査】午後U論述 解答例速報

<<   作成日時 : 2010/04/18 19:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

本日受験したシステム監査の午後2論述の自分の回答内容を書いておきます。
さっき受けたばかりなので大体あっていると思います。
論述系の試験合格を目指している方は参考にしていただきたいと思います。
もちろんこの内容で合格できるかどうかは6月になるまでわかりませんが・・・。

午後U 問1

<設問ア>
1.情報処理システムの概要と、そのシステムの不具合が業務・社会に及ぼす影響
1−1.情報システムの概要
 自分は大手SIベンダーに勤務して13年になる。その間、ほぼ一貫して銀行システムの開発に携わってきた。
 また、約5年間他プロジェクトのシステム監査を手掛けてきた。
 今回対象とするのは、「大手都市銀行における外国為替決済システムの統合対応」プロジェクトである。顧客である銀行の合併に伴い、システムの統合対応が必要となった。ユーザーは外国為替業務を担当する部署の約150名であった。1年間の並行稼働期間の後、相手行側のシステムに片寄する方針であった。
 自分はこのシステムの監査を担当した。
1−2.システム不具合が業務・社会に及ぼす影響
 まず、システムの不具合により銀行内の他システムとのデータの不整合が発生した場合、データの確認・修正作業対応で約1億円の工数がかかることが考えられる。
 また、顧客の口座データや送金・振込処理に不備があった場合、顧客の財産を損なうことや、企業同士の取引に影響することが考えられる。
 さらに、他行との授受データの内容に不備があった場合、他の銀行に損失を与えたり、信用を損なうことになることも考えられる。
(600字)

<設問イ>
2.システムテストの内容
2−1.品質面確保のためのシステムテスト
 今回のシステムテストでは特に以下のテストを重視した。
 ・実データ使用テスト
  実際に顧客が入力したデータや、他システムから受領したデータを入力し、正常に処理が実施できるかどうか確認した。これにより幅広いデータを入力するとともに、担当者の思い込みによる不備を発見することを意図した。
 ・日回しテスト
 複数の営業日にわたる処理を実施するテストをおこなった。営業日には、平日だけでなく休日・年末年始・連休などの特殊な日も取り入れた。これにより、複数の営業日にわたる処理が正しく実施されることを確認した。
 ・整合性検証
 他システムとデータの授受が発生するような処理を実施し、両方のデータベースの相当する項目の内容が一致することを確認した。また、ログの内容についても合わせて一致することを確認した。
 ・現行保証テスト
 今回変更対象外の機能について影響を与えていないことを確認するため、現行バージョンのモジュールと新バージョンのモジュールとで同様の内容の処理を行い、処理結果が一致することを確認した。
2−2.性能面確保のためのシステムテスト
 ・レスポンスタイム確認のテスト
 画面からデータを入力し、結果が画面に出力されるまでの時間を確認した。目標は10秒であり、その時間内に処理が終了することを確認した。
 ・夜間バッチテスト
 夜間バッチ処理の上限は10時間であり、その時間内に処理が全て終了することを確認した。
(760字)

<設問ウ>
3.システムテストの適切性を確かめるために必要な監査手続
 3−1.テストケース設定における監査手続
 テストケース設定については、以下の網羅性を確認した。
 ・業務の網羅性
 送金処理・決済処理・輸入処理・輸出処理など、全ての業務を網羅するようにテストケースが設定されていることを監査で確認した。
 ・他システムの網羅性
 関連する他システムとの接続テストが全て網羅されていることを監査した。
 3−2.テスト実施における監査手続
 テスト実施においては、まずテスト結果のエビデンスが適切に取得・管理されているかどうか確認した。テストを実施した結果を画面上だけで確認したのでは、後で第3者が確認することができない。テスト実施結果画面のスナップショットか印刷結果を取得し、保管されているかどうかを確認した。
 また、テスト担当者による確認だけでなく、第3者による再チェックが実施されていることを監査した。テスト結果に、担当者とチェック者の氏名・印鑑があることを確認した。
 3−3.
テスト結果分析における監査手続
 予定されているテストケースをすべて終了したらテスト完了となるわけでは必ずしもない。不具合の発生状況
を確認・分析し、想定されている品質に達していると判断されて初めて終了となる。場合によっては品質を強化するための追加ケースが必要となることもある。
 そうした確認・分析を行った記録があることを監査した。
(720字)





国際会計基準と日本の会計実務?比較分析/仕訳・計算例/決算処理
同文舘出版
神戸大学IFRSプロジェクト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国際会計基準と日本の会計実務?比較分析/仕訳・計算例/決算処理 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「Q&A学校法人の新会計実務 <改訂版>」リース取引、ソフトウェア等の会計処理に対応した最新版!
第一法規株式会社
有限責任監査法人トーマツ パブリック・インダストリーグループ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「Q&A学校法人の新会計実務 <改訂版>」リース取引、ソフトウェア等の会計処理に対応した最新版! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【システム監査】午後T・午後Uの勉強法
システム監査の勉強法についてのご質問を何件かいただいています。 ...続きを見る
情報処理技術者試験に楽して合格したい!
2011/02/26 12:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめリンク

【システム監査】午後U論述 解答例速報 情報処理技術者試験に楽して合格したい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる