情報処理技術者試験に楽して合格したい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 参考書・過去問解説の選び方(その2)

<<   作成日時 : 2009/02/08 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

「参考書・過去問解説の選び方」の続きです。

前回、「読む人の知識・理解度・文章の好みなどにより、向いている参考書は変わってくる」
という話をしました。
一言でいえば、本と読む人の間には「相性」があるということです。
では、どうしたら自分にあった参考書・過去問解説を探すことができるでしょうか?。
今回はその方法について書きたいと思います。

実は、参考書・過去問解説の前にやることが1つあります。
それは、「過去問を1年分でよいので自分で解いてみる」ということです。

「参考書も読まずに過去問をいきなりやってもできるはずがない」と思うかも知れません。
それはその通りですが、それでも良いのです。
まずは過去問を自分で解いてみないと、
 「どんな内容・難易度の問題が出るのか」
 「試験の形式はどうなっているのか」
 「自分がわかっていないのはどの部分なのか」

などがわからないのです。
(なお、過去問・正解はIPAのホームページからダウンロードできます)

そして、過去問を解いて、その答え合わせを行ってから書店に行きます。
その状態で自分の解けなかった問題の過去問解説を見れば、その解説が自分にとってすんなり入ってくるかどうかわかるはずです。
参考書についても同様で、様々な参考書で自分のわからなかった部分について説明している箇所を探して読み、どれが一番自分にとってわかりやすいか比較すればよいです。

書店は、言うまでもないですが、情報処理試験の本がなるべく豊富に揃っているところに行くのが望ましいです。
自分は、新宿の紀伊国屋書店や池袋西武のリブロなどによく行きます。

過去問解説・参考書選びにはじっくり時間をかける価値があります。
自分にあっていない本を選んでしまうと、非常に時間をロスしてしまうからです。
書店にある関連する本にすべて立ち読みするくらいでも良いと思います。
(ただし先ほども書いたように最初から最後まで読む必要はありません。自分がわからなかった箇所・自分が一番知りたい箇所だけ見ればその本との相性はある程度わかります)

また、逆にお金は惜しまないようにしましょう。
参考書などいくら高くてもせいぜい数千円です。
わずかなお金を惜しんで安い参考書を買い、結果として時間を何時間もロスしたり、最悪の場合不合格になってしまったりしては、何のために一生懸命勉強したのかわかりません。
数千円の投資で学習時間を大幅に減らしたり合格可能性を上げたりできるのであれば、非常に安い投資だと考えるべきです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
私のおすすめの探し方は、amazonで評判のいい本を幾つかチェックして、そのリストを元に書店に出撃です。基本的に棚の本は全て見るくらい探しますね。やっぱり自分を創る材料ですから、慎重に決めたいところですよね。
さいとー
2009/02/09 18:53
さいとーさん、
こんばんは。
今日も訪問&書き込みありがとうございます。

なるほど、amazonで参考書のランキングをチェックしてから本屋に行っているのですね。それは確かによさそうですね。自分もぜひ今後試してみます。
確かに参考書選びにはじっくり時間をかけたいですね。
さいとーさんお勧めの書店はどこでしょうか?。
情報処理試験に最小の努力で受かる男
2009/02/09 23:01
おすすめの書店は、ジュンク堂ですかね。他のところにあまり行かないだけなんですが(笑)
ジュンク堂は品揃えも悪くないですし、ネットで在庫確認できるのでamazonと相性がよかったりするんですよね。
さいとー
2009/02/12 18:48
>さいとーさん
ジュンク堂は自分も何度か行ったことがあります。
店の中で座り読みができるのがよいですよね。

自分は昨日も池袋西武のリブロに行き、Javaの初心者向けの参考書を探していました。こちらは仕事(教育)で使用するためのものです。
Javaの本はたくさんでているので、選ぶのもなかなか大変でした。ただ、会社の経費で本が買えるのは楽しいです。
情報処理試験に最小の努力で受かる男
2009/02/12 23:06
javaですか。僕はC++が出来るようになったらjavaを勉強したいと思っています。ただ言語初心者の本だと要領を得ないところがあり、javaの仕様や使い方を簡潔に説明してくれる本はないかなぁ〜と考えてました。おすすめの本があったら是非教えて下さい。
さいとー
2009/02/15 16:54
>さいとーさん
コメントありがとうございます。
返信遅くなりすみません。週末ちょっと旅行に行っていまして。
さて、「Javaの仕様や使い方を簡潔に説明してくれる本」についてのお問い合わせについてです。
さいとーさんの場合はすでにC言語などでのプログラミング経験があるとのことでしたので、中級者向けの本でよいと思います。
自分が読んだ中では、「独習Java」(翔泳社)がよいと思います。現在第4版まで出ています。
Javaの仕様がまんべんなく簡潔に書かれています。
「独習」というだけあり、練習問題が豊富に載っています。簡単なプログラムを自分で作成しながら、徐々に身につけていくことができると思います。
よければぜひ手に取ってみてください。
情報処理試験に最小の努力で受かる男
2009/02/18 21:20
回答ありがとうございます。
独習…(^_^;
僕はちゃんとは見たことないのですが、なにしろ分厚いのでなかなかやる気になれなさそうで…。でも簡潔に書いてある、とのことなので、実際やるとそんなに時間はかからないんですかね?今度ちゃんと見てみます↑
さいとー
2009/02/22 15:56
さいとーさん、
こんにちは。
自分は今日の午後もモスの2階で少し試験勉強してました。

そうですね。独習Javaは見た目が分厚いのでやや読むのが大変そうに見えますね。
良かったら貸しましょうか?。自分が持っているのは第2版なので少し古いですが、それでもよろしければ。
情報処理試験に最小の努力で受かる男
2009/02/22 22:37
昨日はモスにいたんですね。僕は昨日は寝不足のため、帰って寝てしまいました。
やはり独習javaは時間がかかるんですね。C++が終わったら是非貸して下さいm(__)m
ちなみにCでいうK&Rのような本はないのでしょうか?
さいとー
2009/02/24 18:36
>ちなみにCでいうK&Rのような本はないのでしょうか?

K&Rとはなかなかマニアックなことをご存知ですね。
「Javaの公式な解説書」ということだと思いますが、やはりそれだとSunが出している解説書ということになるでしょう。
SunのページにJavaの解説テキストがあります。
http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html
ただし英語です。

日本語がよければ、普通によい参考書はいろいろ出ているので、そちらを見てみてはどうでしょうか?。
情報処理試験に最小の努力で受かる男
2009/02/25 22:55
和訳ないんですか…さすがに英語は厳しいですね…(;^_^
日本語でもよいものはあるとのことなので、一度じっくり探してみます↑
さいとー
2009/03/02 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

おすすめリンク

参考書・過去問解説の選び方(その2) 情報処理技術者試験に楽して合格したい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる